昭シェルと政投銀、メガソーラー参入 300億~400億円投資 :日本経済新聞

2013年01月11日 10:48

 昭和シェル石油と日本政策投資銀行は共同で、大規模太陽光発電所(メガソーラー)の運営に参入する方針を固めた。2月をめどに設立する共同出資会社を通じて複数の発電所に投資する。毎年、合計出力を10万キロワット程度ずつ増やしていく方針。当初1年間の総事業費は300億~400億円になる見通しだ。

 政投銀がメガソーラー運営に参入するのは初めて。金融機関と太陽電池メーカーが本格的に組み、発電事業の収益と太陽電…

 

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD090IS_Z00C13A1TJ0000/