軽量で折りたたみ収納可能!最大出力13Wのコンパクトなソーラーパネル発売

2013年01月13日 01:33

1月中旬より発売
株式会社アスクは、米Goal Zero社製の軽量で折りたたみ収納可能で、最大出力13Wのコンパクトなソーラーパネル「Nomad 13 Solar Panel V2」を1月中旬より発売予定だ。


予想市場価格は19800円前後
「Nomad 13 Solar Panel V2」は、コンパクトに折りたためるので持ち運びがしやすく、ソーラーパネル部は生活防水仕様となっており、衝撃にも強いボディデザイン採用なのでアウトドアでも使いやすい。

バックなどに取り付けられるフックも搭載しているので収納場所に困らず、重さは約720gと軽量で、最大4台の連結が可能となっている。

出力端子にはUSB、DC12V、ポータブル充電器「Guide 10」シリーズ用ポート搭載で、ソーラーパネル連結用のケーブルも備えており、本体にケーブルの収納に便利なジッパー付ポケットも搭載している。

サイズは収納時におよそ幅273×奥行25×高さ235mmで、使用時に幅470×奥行25×高さ235mm、USB最大出力は5Wで、DC12V最大出力は13W、予想市場価格は19800円前後となっている。

米Goal Zero社製の50Whリチウムイオン電池を搭載したポータブルバッテリー「Sherpa 50 Recharger V2」も1月中旬より発売予定となっており、予想市場価格は24800円前後で、「Nomad 13 Solar Panel V2」を使えば約3時間で満充電にすることが可能となっている。

 

http://www.eco-front.com/news_aJ4Hf85IZS.html